うつ患者ブログ

うつ病(双極性障害)の患者が書いているブログです。病気やお金のことなどを書いています。

うつ病と1,000円ヘアカット

うつ病(双極性障害)になってから、1,000円ヘアカットを利用するようになりました。病気になる前は、カリスマ美容師に髪を切ってもらっていたんですが(嘘です)。 これから、自分(うつ病患者)にとって、1,000円カットが魅力的に感じることを書いてみよう…

節約:車の売却

最近あまり車に乗っていなかったので、思い切って売却することにしました。今回は、売却に至った理由や、売却に必要な書類のことなどを書いてみようと思います。 売却理由 理由は以下の通りでした。 維持費が高い 病気でお金がない 乗車回数が少ない(週1程…

税金:障害者控除について

障害者控除は、障害を負った人の税金や親族の税金を軽減してくれる制度です。これから、障害者控除について書いていこうと思います。 条件 うつ病や双極性障害(精神上の障害)の場合、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けていると、障害者控除を利用するこ…

家電:ダイソンの掃除機メンテナンス

ダイソンの掃除機を使っていて、ゴミがホースや本体に詰まってメンテナンスが大変でした。掃除機が故障した記事 を書いたついでに、メンテナンスのこともまとめてみようと思います。 注意事項 ※ これから先は、掃除機のメンテナンス画像を掲載しています。ゴ…

節約:車の維持費は高い

うつ病になる前に自動車を購入して、なんとなく今まで保持していました。いざというときに使ったり、また買いなおしたら高くつくかな、といった感じでした。 ただ、最近あまりにも乗らないので、車の維持費がいくらなのか計算してみました。これから、その計…

家電:ダイソンの掃除機故障

5年くらい使っていたダイソンの掃除機が故障しました。 これから、故障個所と修理費用、それから5年使ってみた感想を書いていこうと思います。 故障個所 手元の電源ボタンが、押しても反応しなくなりました。下の画像で「入/切」と書いてある箇所です。 …

役に立たなくても良い

うつ病になる前の自分は、人の役に立つことをしたいと思っていました。なので、社会人になると人の役に立ちたいと思い、けっこう仕事を頑張りました。 うつ病で働けなくなったり、会社を辞めたりすると、自分は人の役に立てない存在だと感じるようになって辛…

障害年金の申請方法について

障害年金には、1. 自分(や家族)が申請する方法と、2. 社労士さんに申請を代行してもらう方法があります。これから両方の申請方法について、私が感じたことやメリデメなどを書いていこうと思います。 補足 記事の内容は、気分障害で障害年金を申請したとき…

強迫性パーソナリティ障害について

強迫性パーソナリティ障害は、パーソナリティ障害の1つです。強迫性パーソナリティ障害の人は、ミスを犯すことが許せない完璧主義のために、うつ病や心身症にもなりやすいそうです。これから、強迫性パーソナリティ障害について、調べたことをまとめていこ…

パーソナリティ障害について

パーソナリティ障害は、偏った考え方や行動パターンのため、本人が苦しんだり、周りが困ってしまう精神疾患です。今回は、パーソナリティ障害の種類・治療方法について書いていきます。 パーソナリティ障害の定義 人間には性格や個性があり、考え方や行動パ…

精神病性うつ病:3. 体験談

精神病性うつ病は、妄想や幻覚などの症状がある、重いうつ病です。私も妄想や幻覚があって、精神病性うつ病として診断されたことがあります。今回は、自分自身の体験談を書いてみようと思います。 自分の症状 私の場合、うつ病の発症とほぼ同時に妄想が現れ…

精神病性うつ病について

精神病性うつ病は、幻覚や妄想などの精神病症状があるうつ病です。うつ病の中でも重症度が高く、回復に時間がかかったりします。通常のうつ病とは経過が異なるため、精神病性うつ病の記事を書いてみることにしました。 精神病性うつ病の割合 うつ病の18.…

精神病性うつ病:1. 症状

精神病性うつ病は、幻覚や妄想などの精神病症状があるうつ病です。今回は、精神病性うつ病で、よく見られる症状を書いていこうと思います。 精神病性うつ病の症状 1. 幻覚 次のような症状があります。 幻聴:その場にいない人の声が聞こえる、誰かが自分の悪…

精神病性うつ病:2. 治療方法

精神病性うつ病は、幻覚や妄想などの精神病症状がある重いうつ病で、通常のうつ病とは治療方法が異なります。今回は、精神病性うつ病の治療方法について書いていきます。 薬で治療する 一般的には、抗うつ薬と非定型抗精神病薬で治療していくようです。 抗う…

自己紹介

このブログは、うつ病や双極性障害に関連することを書いています。また、救済制度(社会保障、障害年金、医療、福祉、雇用)のことや、参考になった本やWebサイトのことをも書いています。 自分について 2013年頃病気になってから、通院での治療を継続してい…

本:丸岡さんのうつ病

記事の内容 丸岡いずみさんのうつ病が、どのような経過を辿ったのか、年表でまとめてみました。 丸岡さんについて 丸岡さんは、エッセイ「仕事休んでいうつ地獄に行ってきた」を書かれた方です。このブログでも、以前に紹介記事を書きました。 u2kanja.haten…

本:仕事休んでいうつ地獄に行ってきた

紹介する本 仕事休んでうつ地獄に行ってきた作者: 丸岡いずみ出版社/メーカー: 主婦と生活社発売日: 2013/09/20メディア: 単行本この商品を含むブログ (7件) を見る 作者 作者は、元日本テレビキャスターの丸岡いずみさんです。現在は、タレントとして活躍さ…

本:倉嶋厚さんのうつ病

記事の内容 倉嶋厚さんのうつ病が、どのような経過を辿ったのか、年表でまとめてみました。 なぜ年表にまとめたかと言うと、時間がかかっても治った例があると、私は少し不安が和らいだからです。倉嶋さんと同じ経過を辿って、同じ期間で治るわけではないの…

本:やまない雨はない

本の内容 やまない雨はない妻の死、うつ病、それから… (文春文庫)作者: 倉嶋厚出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2012/09/20メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る お天気キャスターの倉嶋厚さんが、奥さんに先立たれてうつ病になっったこと。そして…

社会保障の目的と機能

今回の記事 社会保障の目的と機能について書いていきます。以前の記事「社会保障とは何か?」の続きになります。 救済制度 - 社会保障とは何か? - うつ患者ブログ 社会保障の目的 国民生活の安定が損なわれた場合に、国民に健やかで安心できる生活を保障す…

何も成し遂げなくて良い

何かを成し遂げたい、という考えには危険な側面がある 「生まれてきたからには、自分は何かを成し遂げなければいけない。」というのは、キリスト教の、プロテスタントの考えのようです。ある精神科医は、この考え方には危険な側面があると言っていました。 …

憲法の生存権と社会保障

今回の記事 憲法で定められている「生存権」と「生存権と社会保障の関係」を書いていこうと思います。社会保障のことは、以下の記事で記載していました。もし参考になれば幸いです。 救済制度 - 社会保障とは何か? - うつ患者ブログu2kanja.hatenablog.jp …

老齢厚生年金の加給年金額とは?

加給年金額とは? 老齢厚生年金の受給者(※条件あり)で、被保険者期間が原則20年ある人で、その人に生計を維持されている以下の者がいる場合に支給される年金額のことです。 65歳未満の配偶者 18歳到達年度末までの子 障害等級1、2級に該当する20歳未満…

厚生年金の受給資格と被保険者期間

今回の調査内容 ある企業で働いてから、転職や退職後に別の企業で勤めると、複数の企業で厚生年金に加入することになります。また、別の企業で働くまでに間が空くと、厚生年金に加入していない期間ができます。 そういった場合に、 厚生年金(老齢厚生年金)…

うつになる人は何かに縛られている?

今回の記事 今日も「うつと気分障害」の本を読んでいます。「うつになりやすい人は、何かに縛られたり、囚われたりしやすい。」という興味深い記述を見つけたので、書いていこうと思います。 うつと気分障害 作者: 岡田尊司 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日:…

完璧主義と否定的な認知

今回の記事 今回は、うつや躁になりやすい原因である「完璧主義」や「否定的な認知」について書いていこうと思います。内容は、本「うつと気分障害」を参考にしています。 うつと気分障害 作者: 岡田尊司 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2013/05/31 メディ…

うつ病と漢方

漢方薬が効く場合もある うつ病に、漢方薬が効く場合もあるようです。漢方を処方するかどうかは、医師が決めることですが、西洋薬が合わない場合は相談してみても良いのかも知れません。今回は、3種類の漢方について調べたことを書きます。 桂枝加竜骨牡蛎…

うつ病の増強療法

増強療法とは? 抗うつ薬に他の薬を組み合わせて、抗うつ薬の効果を増強する治療法です。 抗うつ薬の単剤治療(1種類の薬による治療)で、十分な改善を得られないケースで使われる手法です。 単剤治療で良くなる人は半分以下 抗うつ薬だけで症状が改善する…

気分安定化薬の種類 - 双極性障害

同じ気分安化定薬がでも効果が違う 双極性障害の場合、気分安定化薬を用いる治療が一般的です。ただし、気分安定化薬であれば何でも良いというものではありません。気分安定化薬と呼ばれる薬は、効果に違いがあります。 3つの分類 気分安定化薬は、効果の違…

双極性障害の治療方法

重要性を増す薬物療法 双極性障害の場合、治療の中心は薬物療法となるようです。 もちろん、ライフスタイルや考え方を変えたり、ストレスを調整したりすることも、再発を防ぐ上では非常に重要だと考えられています。 気分安定化薬で自殺を予防する 双極性障…