うつ患者ブログ

うつ病(双極性障害)の患者が書いているブログです。病気やお金のことなどを書いています。

社会保障の目的と機能

今回の記事

社会保障の目的と機能について書いていきます。以前の記事「社会保障とは何か?」の続きになります。

救済制度 - 社会保障とは何か? - うつ患者ブログ

社会保障の目的

国民生活の安定が損なわれた場合に、国民に健やかで安心できる生活を保障すること。

社会保障の機能

社会保障の機能として、次の3つがあげられています。

  1. 生活安定・向上機能
  2. 所得再分配機能
  3. 経済安定機能

これから、3つの機能を具体的に見ていきます。

1.1. 生活安定・向上機能

社会保障には「人生のリスクに対応し、国民生活の安定を実現する機能」があります。

1.2. 生活安定・向上機能の具体例

1.2.1. 病気や負傷の場合

医療保険によって、一定の自己負担で医療を受けることができます。

1.2.2. 現役引退後の高齢期

老齢年金や介護保険によって、安定した生活を送ることができます。

1.2.3. 失業した場合

雇用保険(失業給付など)によって、生活の安定が図られる。

1.2.4. 業務上の傷病等を負った場合

労災保険によって、自己負担なしで医療を受けることができる。

2.1. 所得再分配機能

社会保障には「高所得層から多くの資金(保険料)を調達して、低所得層に資金を移転する機能」があります。

2.2. 所得再分配機能の具体例

2.2.1. 医療保険制度

報酬比例の保険料額を設定することで、所得の多寡に関わらず国民が平等な医療サービスを受けれるようにしています。

2.2.2. 生活保護制度

税を財源にして「所得の多い人」から「所得の少ない人」への再分配を行っています。

2.2.3. 公的年金制度

保険料を主要財源にした、現役世代から高齢世代への所得再分配とみることもできます。

3.1. 経済安定機能

社会保障には「経済変動の国民生活への影響を緩和し、経済成長を支える機能」があります。

3.2. 経済安定機能の具体例

3.2.1. 雇用保険制度

失業中の家計収入を下支えする効果に加え、マクロ経済的には個人消費の減少による景気の落ち込みを抑制する効果(スタビライザー機能)があります。

3.2.2. 公的年金制度

経済不況期でも一定の現金が支給されるため、高齢者等の生活を安定させるだけでなく、消費活動の下支えを通じて経済社会の安定に寄与しています。

参考文献

www.mhlw.go.jp

www.shiruporuto.jp