うつ患者ブログ

うつ病(双極性障害)の患者が書いているブログです。病気やお金のことなどを書いています。

住民税の申告(無収入・病気療養中)

無収入の人は、住民税の申告をする

無収入だと確定申告は不要ですが、個人住民税(市民税・県民税)の申告をした方が良いみたいです。私自身、今年はうつ病の療養で無収入だったため、住民税の申告をしてきました。

今回は、確定申告が必要な人と、住民税の申告が必要な人について、調べたことを書いていこうと思います。

確定申告が必要な人

  • 年末調整で控除されてないものがある会社員の人など。
  • 昨年会社を退職して、再就職せず年末調整を受けてない人。

住民税の申告が必要な人

  • 昨年無収入だった人(仕送り・病気療養中など)
  • 昨年の所得が、失業保険や障害年金だけだった人など。

無収入で住民税の申告をする意味

無収入でも、住民税の申告をしておくと、課税証明書で非課税を証明できたり、国民健康保険で無収入の減免を受けれたりするようです。

申告場所や申告方法

申告場所や申告方法は、各自治体のホームページを参照すると良さそうです。「住民税 無収入 〇〇市」などで検索すると出てくると思います。電話で問い合わせても答えてくれると思います。