うつ患者ブログ

うつ病(双極性障害)の患者が書いているブログです。病気やお金のことなどを書いています。

障害年金申請 - 体験談1(年金事務所)

障害年金の申請

この病気になって、初診から1年半以上が経過しました。健康保険の傷病手当も受給満了となり、障害年金の申請をすることにしました。

年金事務所に出頭

自分で障害年金の申請をする場合、年金事務所で手続をすることになります。そこで、最寄りの年金事務所に行ってきました。

初診日証明が必要

年金事務所に行くと、「受診状況等証明書(初診日証明)を初診の病院に記載してもらうように。」と言われました。私は、初診の病院と現在の病院が違うため、初診日証明が必要になります。

初診日が重要

初診日次第で、障害厚生年金(厚生年金)の申請になるか、障害基礎年金(国民年金)だけの申請になるか変わってきます。厚生年金で申請できたほうが、条件や金額は良くなります。

私の場合、初診が厚生年金に加入していた日だったので、おそらく障害厚生年金の申請になると思っています。ただ、初診が精神科や心療内科ではなく、頭痛外来でした。

頭痛外来でも初診日と認定される?

頭痛が精神疾患の前駆症状と認められれば、頭痛外来でも初診と認められる可能性があるようです。ただ、年金事務所の職員さんに尋ねると、本当に初診と認められるかは、初診日証明を提出してみないと分からない、と言われました。

不安な気持ちはありますが、ひとまず初診日証明を書いてもらうために、病院で手続をしてこようと思います。