うつ患者ブログ

うつ病(双極性障害)の患者が書いているブログです。病気やお金のことなどを書いています。

本:ツレと貂々、うつの先生に会いに行く

ツレうつ」の病院編

この本は、「ツレがうつになりまして。」の作者である貂々さんとツレさんたちが、精神科の大野裕先生に会いに行ったことを書いた本です。「うつって結局何なの?」という質問から始まり、大野先生が色々な質問に答えてくれています。

ツレと貂々、うつの先生に会いに行く (文庫)

ツレと貂々、うつの先生に会いに行く (文庫)

 

本の内容

うつ病の症状や治療方法が書かれています。また、うつ病患者の気持ち(ツレさんの気持ち)や、うつ病患者がどう考えたら良いか、といったことも書かれています。

私は「PART3 うつになったらどうするの?」と「PART4 治りかけ、治ったらどうするの?」が、特に参考になりました。私もツレさんと同じように、他の人の目が気になっていたんですが、「今は治療中だから休んでいても仕方ないんだ。」と割り切れるようになりました。

また、闘病中に楽しめるなら楽しんで良いんだ、楽をして良いんだ、といったことも書かれていて、非常に参考になりました。

うつ病ではない人にもお勧め

健康な人でも、誰でもうつ病になってしまう可能性があります。だからこそ、健康な人にもお勧めしたいです。この本を読むことで、うつ病の予防にもなりそうな気がするからです。また、自分がうつ病かどうかチェックできるようになると思います。

ご家族にもお勧め

他の「ツレうつ」シリーズ同様、うつ病患者のご家族にもお勧めです。家族はどうしたら良いかや、家族の心の持ちようなど、貂々さんの例も含めて書かれています。

ツレうつ」の紹介記事

以前「ツレがうつになりまして。」の紹介記事を書いていました。こちらも見て頂けると嬉しいです。

u2kanja.hatenablog.jp