うつ患者ブログ

うつ病(双極性障害)の患者が書いているブログです。病気やお金のことなどを書いています。

本:鈴木さんちの障害年金物語

障害年金申請の解説本

障害年金の概要や等級は、年金事務所のホームページや、社労士事務所のホームページなどで知ることができます。ただし、申請手順や提出書類の記入例になると、なかなか情報を得ることができないと感じていました。

この本は、そういった情報も書かれているので、非常に役に立つと思います。

鈴木さんちの障害年金物語

鈴木さんちの障害年金物語

 

本の内容

障害年金制度の概要と、ケース(病気)ごとの障害年金請求ストーリーが書かれています。ケースごとのストーリーとしては、統合失調症・がん・脳梗塞での障害年金請求について書かれています。うつ病双極性障害で申請する場合、統合失調症の例が参考になると思います。

また、申請書類については、実物の書類が縮小されて掲載されています。症状に応じた記入例も書かれているので、自分で書類を書く場合、非常に参考になります。

年金事務所に行く前に読みたい

本の中には「年金相談簿」という書類が掲載されています。この年金相談簿の内容をまとめてから、年金事務所に行くと良さそうです。年金相談簿には、自分の症状や経緯など(いつが初診日で、その後の転院履歴など)を書く欄があります。

なぜ、事前にまとめたほうが良いか?

年金事務所の相談員に、年金相談簿の内容を伝える必要があるからです。特に、初診日や転院履歴が分からないと、どの病院から書類を取得するか分からず、また家に帰って調べることになると思います。

年金相談簿の内容を準備しておくと、負担(年金事務所に行く回数)が減ったり、スムーズに申請できたりすると思います。