うつ患者ブログ

うつ病(双極性障害)の患者が書いているブログです。病気やお金のことなどを書いています。

うつ病の治療と回復

十分な休養期間をとる

薬物療法が発達した今日でも、重いうつ病になると、回復には年単位の時間がかかると言われています。仕事や周囲の事情で無理をせず、長引きそうだと腹をくくってのんびりしたほうが、早く回復することが多いそうです。

薬物療法

休養をとりながら、同時に薬による治療を行うのが一般的だと思います。

軽症の場合は、偽薬(プラセボ)が効く場合もあるみたいです。ただし、重症の場合は、偽薬よりも抗うつ薬が効果を発揮しているようです。

薬で改善しやすい症状

抑うつ気分、自殺念慮、精神運動障害(動作や頭の回転がゆっくりになること)は、抗うつ薬の治療によって改善しやすい。

薬で改善しにくい症状

睡眠障害や体のだるさ、痛みなどの身体的不定愁訴、集中力や興味、意欲の減退は、改善しにくい。

薬物療法以外の治療法

薬物療法以外の治療法としては、対人関係療法(ITP)や認知行動療法などがあります。薬物療法とそれらの治療法を組み合わせることがあります。

考え方やライフスタイルを変えることも、うつ病の治療方法として有効だと言われます。

参考文献

うつと気分障害

うつと気分障害