うつ患者ブログ

うつ病(双極性障害)の患者が書いているブログです。病気やお金のことなどを書いています。

うつ病と漢方

漢方薬が効く場合もある

うつ病に、漢方薬が効く場合もあるようです。漢方を処方するかどうかは、医師が決めることですが、西洋薬が合わない場合は相談してみても良いのかも知れません。今回は、3種類の漢方について調べたことを書きます。

桂枝加竜骨牡蛎湯(ケイシカリュウコツボレイトウ)

  • 体力のない人に向いている(気力をつけることで、心の状態を良くする)。
  • イライラや神経症や不眠に効く。神経の高ぶりをしずめてくれる。

柴胡加竜骨牡蛎湯(サイコカリュウコツボレイトウ)

  • 体力のある人に向いている。
  • イライラや神経症や不眠に効く。神経の高ぶりをしずめてくれる。
  • 高血圧や動脈硬化にともなう諸症状にも処方される。

酸棗仁湯(サンソウニントウ)

  • 疲労感が強い人や、体力のない人に向いている。
  • 寝つきをよくしてくれる。神経の高ぶりをしずめてくれる。

参考文献

うつと気分障害

うつと気分障害